PSW2パーフェクトサテライトライター2の使用方法とレビュー

PSW2
パーフェクトサテライトライター2(PSW2)は、勝手に文章を作成してくれる非常に便利なツールです。
ですが「そもそもなぜそんな事ができるのか」という疑問が残ると思います。知らなくても、もちろんパーフェクトサテライトライター2(PSW2)を使う事はできますが、長期的に運営するかもしれないという事を考えれば仕組みの部分までしっかり知っておきたいものです。

 

実際に成果が出ている人も多いようですね

パーフェクト・サテライト・リライター2のレビュー

 

パーフェクトサテライトライター2(PSW2)の原理自体はとてもシンプルです。

 

 

「文章を複数に分割し、それぞれを数通りにリライトし、無作為に組み合わせる」という事を行っています。

 

アフィリエイターにとって「リライト作業」はおなじみでしょうが、パーフェクトサテライトライター2は、それを人間業ではないスピードで行ってくれるのです。

 

具体的には、パーフェクトサテライトライター2は文章を「10個」に分けて、それぞれを10パターンにリライトしているようです。となれば、単純計算で「10の10乗、イコール100億パターン」にリライトしてくれるという算出になります。

 

さらにベースとなる文章は100通り用意されているので、100億の100倍で1000000000000通りの文章を作る事が可能というわけです。パーフェクトサテライトライター2の威力を強調するために、あえて0を並べましたが、つまりは1兆通りです。ちなみに「ベースとなる文章」というのは70文字前後との事です。

 

さてここで気になるのは、PSW2パーフェクトサテライトライター2をどのようなスタンスで、アフィリエイトに役立てるべきか、という部分です。

 

結論としては「ブログを大量作成して、様子を見る」という事に使ってみると良いと思います。

 

例えばアマゾンなどで商品を選択して、実際に利益が出るのかどうか、ブログを「様子見で」何件も作るのです。

 

それで実際にアクセス数が増えてきたら、今度は記事の文章を手書きに変更するか、同様のキーワードで新しく手書きでブログを作成しましょう。

 

100億パターンとは言いましたが、人力に比べてやはり文章の類似率が上がります。ですから、稼ぎが出始めているのにいつまでもパーフェクトサテライトライター2に頼っているのは良くありません。

 

 

Googleのペナルティで検索順位を一気に下げられてしまうでしょうし、アクセス者に「この商品の上位サイトの文章かなり似てる……?」などと思われてしまってはアウトなのです。

 

 

さて、最後にパーフェクトサテライトライター2との正しい付き合い方を改めてまとめます。

 

ズバリ「様子見で」使用して、アクセス数が増えてきたら、手書き(つまり人力)を導入するようにしましょう。

 

 

本当にアクセスが集まるか分からない、つまり無駄骨に終わるかもしれない部分をパーフェクトサテライトライター2に任せれば良いのです。

 

 

 

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲トップへ戻る