ペンギンアップデートによる影響で被害増大

グーグルが最近行ったペンギンアップデートって知ってる?

 

4月24、25日頃に行われたグーグルのペンギンアップデートなるものが話題になっていますね

 

「これって何?」と思っている人もいるでしょう。

 

簡単に言うと、薄っぺらいコンテンツのサイトや他の人の記事をパクッて記事を載せているサイトなどを大幅に検索順位を下げたり、サイト自体を検索出来ない様にする事をいいます。

 

あとペラサイトの大量被リンクなども影響があり、要は、意図的に検索順位を上げるような行為などがこれにあたります。

 

これにより、かなりの順位変動が起こっている模様で順位を下げられて悲鳴をあげている人や何か知らんけど上がっているという人など反応は様々

 

ペンギンアップデートの効果が表れていますね。

 

ペンギンアップデートのせいで、検索順位が下がった人はこれからグーグルが好む構成にしていけばまだ大丈夫。

 

スパムらしきものを排除したり、サイト自体の質を高めたりね。

 

対策法などが詳しく載っているので一度目をとおしておいた方がいいでしょう。

 

ただ、検索エンジンから消えた人は一時的なペナルティとは違うので、以前のように復活のは難しいですね

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲トップへ戻る