サイトアフィリエイトで取り組む種類

サイトアフィリエイトで取り組む種類

アフィリエイトって 広告主さんの商品を、広告主さんに変わって 販売することですので広告主さんが扱う商品によって、 わけることができます。

  • 物販アフィリエイト
  • 情報商材アフィリエイト

大まかに分けると、こんな感じです。

物販アフィリエイト
これは、すごくわかりやすいと思います、有名な企業さんのプログラムですね。

たとえば、 日記ブログなんかで、「これが、今なら格安ですよ~」 とか「美味しくて、はまってます」 とか。紹介しやすいと思います。

取り入れやすいので、「お小遣い収入」としては、最適だと思います。

・楽天市場のアフィリエイト
・amzonアソシエイト
・A8.net

アフィリエイトの練習にもなります。

私も、一番初めにはじめたのが「物販アフィリエイト」でした。

練習用のブログに、ペタペタ貼ってました。

ただ、 物販アフィリエイトの、報酬単価は、低いです

お小遣い程度には、いいだろうけどこの物販で、「生活するくらい稼ぐ!!!」としたら

サイトを量産するとか、「もしもドロップシッピング」さんのような、ネットショップをかまえるとか。

ただ、そこまで売り込まなくてもいいので、 初心者さんには、おすすめです。

 

 

また、キャッシングとか、FXの口座開設とか、結構単価が、高いので これも、コツをつかめば稼げると思います。
サイトを量産する方法 × 金融系アフィリエイト

これで、割と安定した稼ぎになってる方は多いと思いますね。

 

 

情報商材アフィリエイト

取り組んでいるアフィリエイトです。
情報商材は、企業ではなくて、  個人が「情報」を商品にして売っています。

たとえば、アフィリエイトをしていて、 続けていくうちに、「稼ぐためのコツのノウハウ」が出来あがってきたとします。

自分だけの方法で、だれでも稼げるようになるノウハウ。

もし、 これを他の人にも挑戦してもらいたい!このノウハウを販売したい!と思ったら 商品化できるんです。

ASPによっては、販売審査の基準が厳しいです

ジャンルは、幅広いです。
ASPの、商品のカテゴリを見たらわかると思うんですけど「情報商材」と一口でいっても、かなりのものがあります。

稼げるジャンルは
・投資系
・アフィリエイト
・稼ぐ系
・恋愛・悩み系

ですね。

物販アフィリエイトと比較すると一つ当たりの単価が違うので収益も大きいものとなります

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲トップへ戻る