記事を読んでもらう為の工夫。。

記事を読んでもらいやすい工夫が報酬に大きく影響していきます

せっかく書いている記事も読者さんにとって「読みにくい文章」じゃ意味がないのです

読みやすい文章とは

では、下記の2つの文章読んでみてください

————————————————————————–

読みやすい文章とは、読んでいて「ストレスなく」読める事を言うと思います。自分の気持ちを言葉にして書いているのに、それが「読みにくい」と思われてい たら・・・是非、改善したいですよね。じゃぁ、読みやすい文章ってどうかくの?「ストレスなく」書くにはどういうコツがあるの?

—————————————————————————-

読みやすい文章とは、読んでいて「ストレスなく」読めることを言うと思います。

 

自分の気持ちを言葉にして書いているのに、それが「読みにくい」と思われていたら・・・

是非、改善したいですよね。

じゃぁ、読みやすい文章ってどうかくの?

「ストレスなく」書くにはどういうコツがあるの?

—————————————————————————

いかがですか?

どっちが読みやすいかは

 

一目瞭然ではないでしょうか??

 

コツは、2~3行は、くっつけてかく。で、改行して、2~3行書く。この繰り返しです

 

その2~3行も長々しくするのではなく、適度に「、」や「。」をいれて、横に長すぎず。

 

 

もうひとつ、コツとして。

————————————————————————–

読みやすい文章とは、

読んでいて「ストレスなく」読めることを言うと思います。

自分の気持ちを言葉にして書いているのに、

それが「読みにくい」と思われていたら・・・

是非、改善したいですよね。

じゃぁ、読みやすい文章ってどうかくの?
「ストレスなく」書くにはどういうコツがあるの?

————————————————————–

↑ こんな感じで、「強調」を加えると

読者さんの見落としが無いと思います。

 

以上が読まれやすい記事の書き方です

これを考えられている人の記事は収益も入っていきますよ。

 

このような文章を自動で作成することが出来るツールがあるので紹介しますね

文章自動作成ツールまとめサイト

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲トップへ戻る